スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

よくあるノックのお話

※ノックは自分にあった手法をお使いください


ノックはIXAで相手の兵の詰まり具合を見極める重要な手法ですな。

代表的なもので言えば
10ノック、30ノック、100ノック、騎鉄30ノック
ってとこですかね。

今回私が紹介するのは各兵種10ノックですね(言いづらい)
てか私がほぼ唯一使っているノックです。
どちらかと言えば偵察ではなく、相手が兵を詰めていることを前提としたノックです。
攻撃Pが欲しいからね仕方ないね。


<やり方>
①500~600程度の攻撃力で各適正C、B程度の武将に兵10を詰める
②攻撃する
これだけです。
武将にこだわる必要はありません。
白で適当に引いても良いですし、余ってる武将に乗せても良いです。
私はランクアップ用に育てている上武将を使っています(攻撃未振り)

注意すべき点は攻撃力が高すぎor低すぎは誤差が生じてだめってところですね。
ちなみに私の場合、上限の目安が「松平忠直」で下限が「長尾政景」です。


判定は30ノックと大体一緒です。

相手の被害数が
28以上の場合 1部隊以下
26~27の場合 2部隊以下
23~24の場合 30コスフル(3部隊から4部隊)
20~22の場合 40コスフル(4部隊から5部隊)



他のノックとの違いは正確さですね。
通常であれば25で撤退判定でも、相手の兵種によってはごり押しできます。


ノック判定1

ノック判定2

ノック判定3

例えばこんな感じです。
槍が少なく馬多め、しかもスキル発動も少なかったので
馬でごり押したら貫通できました。
ノックの兵種とさほど変わっていないですし、詰まっていた武将数は10人
だったので、判定とも大体あってますね。
まあ25判定は武将が強くないと貫通できない場合が多いですけどね。


そしてもう一つ

ノック判定4

ノック判定5

ノック判定6


槍多め、27の判定結果と実際の兵数がほぼ一致してますね。
まあノックと実際の兵が一致するのは珍しいんですけどねw
26でも武将弱いと負けますし(小声)
それでも体感7割くらいは当たってます。


ここまで見て分かってもらえたように兵種の偏りが分かるので
容易に弱点兵種をぶつけることが可能です。
騎馬30ノックの場合だと槍が少なめで、弓が多めに削れますから
槍が多い部隊などの判定が難しくなりますしね。
ちなみに騎鉄30ノックも同じような結果が出ますが、それよりもコスパが良いですなw

もう一つメリットがあるんですけど、それは自分で発見してください^^


デメリットはいろいろありますが、主に一つですね。
コストが重くて速度が遅い

これに尽きます。
まあこれを逆手に取るのがもう一つのメリットなわけですがw
攻撃戦などで隣接してる場合はいいのですが、
出城などでこのノックを使用すると無血だった場合にひどい目にあいますね。
また一度に三人分使うノックです。
HPの回復の関係上、多少枚数が必要なのも難点ですね。


正直言うと28鯖の時に使っていた人のをパクって、いまだに使ってるんですw
私も最初は10ノックでスキルが少なかったり、兵種が怪しかったときだけしか
各10ノックを使っていなかったんですが、毎回のように使っていることに
気づき、もうこれだけでよくね?となって現状に落ち着きましたw


このノックを使うかどうかはお任せしますが、あくまで一つのノックの
参照例として見て頂けたら幸いです。

Tag:IXA小ネタ  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

ダイン

Author:ダイン
27+28鯖の島津でプレイしていた元イザナギです。
現在は45鯖の彫塑で「ダイン」でやってます。
45鯖でブログやっている方は無差別でリンクつけてますので、もしダメだった場合はお手数ですが、書状か管理者のところにチェック入れてコメントしてください^^

ブログランキング
戦国IXA・攻略ブログ にほんブログ村 ゲームブログ オンラインゲームへ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター
Produced by
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。 Copyright © 2010-2013 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
clearfix